MEMORIAL ROOMメモリアルルーム

アントニン・レーモンドの自邸兼事務所のリビングルーム部分を移築し、当事務所5階にメモリアルルームとして一般公開しています。

麻布事務所の配置図
当時の設計室
現・代々木事務所メモリアルルーム

アントニン・レーモンドの自邸兼事務所は1951年から1978年の間、麻布笄町(現西麻布3丁目)に約600坪の敷地の中にありました。

丸柱を挟む登り梁は二つ割で、柱を挟んでボルトで締めてあり、建具回りは芯外しの手法を用いた「レーモンド・スタイル」の代表的な作品です。

左の図は、自邸兼事務所の配置図で赤く印してある、レーモンドのリビングルーム部分を現・代々木の事務所へ移築し、メモリアルルームとして保存してあります。
写真は、現・代々木事務所5階にある、メモリアルルームです。

アントニン・レーモンドが使用していたデスクや家具、レーモンドの妻であるノエミ・レーモンドがデザインした家具も保存してあります。また、暖炉も移築し、記念行事等の時には暖炉に火を灯しています。

1階に、図面・写真などを展示しているギャラリーを併設しています。

メモリアルルーム・ギャラリーの公開

上記メモリアルルーム及びギャラリーを一般公開します。
見学希望の方は下記要領にてお申し込みください。

利用案内
毎月1回金曜日 14:00~15:00
20名程度(定員有り)
※人数、代表者名、代表者連絡先を下記連絡先に電話にてお申込み下さい。
※定員になり次第締め切らせて頂きますので、その場合翌月以降の日程にてお申し込み下さい。
※当日は1階のカウンターの電話にて総務内線100番にご連絡下さい。
公開日
2020年
3/13(金)、4/10(金)、5/15(金)、6/12(金)、7/10(金)、9/11(金)、10/9(金)
所在地
東京都渋谷区代々木5-58-1
レーモンド設計事務所内 Google Map
連絡(申込)先
TEL 03-3460-1171(担当:中川、吉田)
FAX 03-3460-3604
受付時間 午前9:30~午後4:30